ITEM INFORMATION
ブランド名 PERONI FIRENZE(ペローニ フィレンツェ)
原産国 イタリア
素材 表革:レザー
ライニング:スエード
サイズ 横幅42cm×高さ30cm×マチ15cm、ハンドル高さ21cm
重量 約990g
ブランド イタリアのペローニ(PERONI)は、芸術の都フィレンツェに拠点を置く、小さくも質の高いレザーファクトリー。ルネサンス期から続くイタリア熟練の技術は、ここ日本もおいても名声を得ている。現在は父のPIEROと息子MAURIZIOの二人で、レザーバッグやメガネケース、スマートフォンのケースに至るまで現代のライフスタイルに合わせた製品を創り続けている。彼らのインスピレーションの源泉はフィレンツェにある芸術的遺産である。商品を製作する傍ら、彼らが継承してきた伝統技術を生かし、古書や古美術の修復をも行っている。近年では、フェンディやジャンフランコ・フェレ、グッチなどの高級ブランドとコラボレーションするなど、精力的に創作活動を行って いる。
特徴 ◆コインケースに使われる美しいレザーをトートバッグに。
ペローニが日本で有名なのは、一枚革で造られた「コインケース」の成功による。様々な製品 がある中で、このコインケースは彼等の代表的な商品となっている。その美しい最高級レザーを使用したトートバッグをGRANDPEREが別注。アニアリ(ANIARY)やPELLE MORBIDA(ペッレモルビダ)、CISEI(シセイ/チセイ)などの高級バッグブランドと同様、季節を問わず持ち運べるシンプルで使いやすいバッグに仕上がっています。
◆本物さながらの雰囲気!高級型押しクロコレザー。
「型押しクロコ」とは、牛革にクロコダイルの模様を人工的に型押ししたもの、つまり刻印した牛革です。その型押しクロコレザーの中でも、質の良し悪しははっきりと分かれる。質の悪いものは、模様が薄く人工的な 光を反射するのに対して、質の良いものは本物さながらの雰囲気を持ち、なおかつ牛革なので手入れがしやすく、また美しい。このバッグに使われているものは、質の良い綺麗な高級型押しレザーを使用しており、本物と見間違う程の雰囲気を備えています。
◆内側は高級感バツグン。滑らかなスエードライニング。
バッグの内側(ライニング)に使われる素材は、ほとんどが布などのテキスタイルやナイロンの化学繊維。このカバンの内側には、滑らかな肌触りのピッグスキンスエードを使用。カバンを開けた時の、高級感は本当に感動ものです。
◆一泊二日の荷物なら十分入る、使いやすい容量。
トートバッグの魅力は、仕切られていない大容量の空間が内部にある事。 だから、ビジネス用の書類だけでなく、スポーツウェアやタブレットなどいろいろなものが詰め込める。出張や小旅行など一泊二日くらいの荷物であれば、衣類を含めて入る使い勝手の良い容量です。
◆カバンを美しく保つ、「ケアセット」が標準付属。
ペローニの製品は全てに、一流のしっかりとした製品であるという証明として、ギャランティーカード (証明書)が付属される。 そして、このカバンにはそれに加えて、カバンを美しく綺麗な状態で保つためのケアセットが付属されている。エイジングを含めて、大切に使用して欲しいという職人の願いが込められている。
付属品 専用袋、ケアセット(クロス、ポリッシュ)、ギャランティーカード

高価値セリー / 本革 / ダークブラウン レザートートバッグ クロコ型押し FIRENZE PERONI ペローニ ビジネス レディース / メンズ /-トートバッグ

高価値セリー / 本革 / ダークブラウン レザートートバッグ クロコ型押し FIRENZE PERONI ペローニ ビジネス レディース / メンズ /-トートバッグ 高価値セリー / 本革 / ダークブラウン レザートートバッグ クロコ型押し FIRENZE PERONI ペローニ ビジネス レディース / メンズ /-トートバッグ。

高価値セリー / 本革 / ダークブラウン レザートートバッグ クロコ型押し FIRENZE PERONI ペローニ ビジネス レディース / メンズ /-トートバッグ

お仕事を探す

高価値セリー / 本革 / ダークブラウン レザートートバッグ クロコ型押し FIRENZE PERONI ペローニ ビジネス レディース / メンズ /-トートバッグ

オフィスワーク
エリアで探す
こだわり条件で探す
エリアで探す
こだわり条件で探す

正社員

Pick Up

企業のご担当の皆さま

o【中古】【PORTER】【ポーター】016-01069 ウィズブリーフケース トートバッグ ハンドバッグ ブラック レザー【かんてい局小山店】17-3290o
お仕事探しについては、パナソニック エクセルスタッフにおまかせください!

ページ先頭へ